セミナー開催

開催日時 受付開始 定員 参加費用

平成30年7月30日(月)

平成30年7月2日(月)

50名 定員に達しました

15,000円(税込16,200円)
/1名

内容

本セミナーでは、ビジネスパーソンにとって必須の会計数字力スキルについて“読む”を出発点とした数字力強化の方法(“コツ”)について解説します。また、セミナー後に、みなさんが普段の仕事の中で“数字を読む・活かす”「習慣づけ」ができるよう、演習問題によって、数字力強化の自主トレ方法を伝授させていただきます。
※本セミナーは、数値例を用いた、単なる「財務三表のつながり」解説ではございませんので予めご了承ください。

主催者からのメッセージ

『「日本人が数字に弱いのは数字の学び方が悪かったせい」というのが本書の結論。つまり、あなたに数字を「教えた方が悪い」』。これは、「数字はみるな!簿記があなたの“会計力”をダメにする」(日本実業出版社)に出てくるくだりです。わたしはこのメッセージに大きな衝撃を受け、本書を一気に読み進めました。読後の「こんな数字の本、今までなかった!」「数字に強くなり仕事に活かせる!」「是非、他の人にも知ってもらいたい(お節介⁈)」といった強い思いから、今回のセミナーを思い立ち、田中靖浩先生のご協力を得て、開催が実現いたしました。

「どうして日本人は数字に弱いのか。」「その克服のためにはどんな手段が考えられるのか。」「どうすれば数字好きになれるのか。」これらに関する田中靖浩先生の具体的でわかりやすいお話が、きっと皆様の数字力強化に役立つはずです。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加、心よりお待ちいたしております。

業務との関連性

将来に向けた事業計画・改善計画を適切に立案するためには、数字を“読む”“活かす”力が重要です!

経営監査、重大な問題点の見逃し防止の観点から、各監査人には数字を“読む” 力が要請されます!

取引先の信用審査。そのベースは取引先の決算数字を“読める” ことが大前提です!

経営に役立つ経理(戦略経理)機能を果たしていくためには、数字を“作る”の先にある“読む”“活かす”力が必須です!

ファイナンス(調達・運用)計画段階におけるビフォー/アフター分析では、数字を“読む”“活かす”力が不可欠です!

講師情報

講師

田中 靖浩先生
認会計士事務所長 公認会計士

講師略歴

田中公認会計士事務所所長、東京都立産業技術大学院大学客員教授。 1963年生まれ、三重県四日市市出身、早稲田大学商学部卒業。
外資系コンサルティング会社などを経て独立。経営コンサルティング、会計セミナーといった堅めの仕事(A-side)から、 落語家・講談師との公演など柔らかい仕事(B-side)まで幅広く活動中。経営・会計の基本から最新動向を真面目にポップに、ときには笑いを交え変幻自在に解説する。書籍執筆、新聞・雑誌連載、ラジオ・テレビ出演など多数。

講師PR

「日経スタイル 出世ナビ」に執筆記事連載中。「NIKKEI STYLE on TV」出演

書籍紹介

開催要領

開催日時 平成30年7月30日(月)
スケジュール 開場13:10 セミナー開始 13:30
13:30~16:15(休憩15分)講演
16:15~16:35 講師との名刺交換会・交流会
会場 大阪産業創造館 5F研修室A・B
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

TEL:06-6264-9800

参加対象 経営企画、監査役・内部監査、審査、経理、財務部門等で以下に該当する方々
■部下育成のために、会計数字力の強化方法を習得したい方
■業務レベルアップのために、会計数字力の強化方法を習得したい方
定員 50名
参加費用 15,000円(税込16,200円)/1名
お支払 受付完了後、折り返し、メールにて参加票・振込先を自動返信いたします。
円滑に受付・ご入場いただくため、事前のお振込みにご協力願います。
個人情報の取扱い 本セミナー並びに会員登録で入手しました個人情報については、当社からの情報発信にのみ利用いたします。また、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。

セミナーにご参加いただけない方へ
情報会員ご登録のお願い

当社では、今後も有用な情報(セミナー情報を含む)を提供してまいります。ご都合により、本セミナーにご参加いただけない方も是非、会員登録をお願いいたします。